2020年06月26日

ラフタークレーンキャリパーO/H

メーカーの再生事業部様からディスクキャリパーのオーバーホールを受注しました。今回は2セットです。
ディスクパットが完全に摩耗して欠落した状態で、ピストンとディスクローターが接触していました。
シリンダーの変形も見られ、リビルトが可能かどうか微妙なところです。
弊社では、クレーンだけではなくトラックやトレーラーなど大型のキャリパーのリビルトも行っています。

タダノ1.jpg

タダノ2.jpg
posted by 太洋ブレーキ商工 at 18:18| Comment(0) | 技術